kamishibai: 2014年5月アーカイブ
komusui kojiki kamishibai

2014年5月アーカイブ

円心のふるさと探検

赤松円心のふるさと上郡。

展示時間の終了後、あちこち行ってきました。

はじめは昆虫文化館というところを目指していましたが、気が付けば河野原円心駅まで行ってしまっていたので、ついでに円心館に行きました。

ご住職さんはいいひとで、いろいろ教えてくださいました。

円心、則祐、雪村、千種姫などの像を拝んだ後、あらためて昆虫文化館に行くと、なんとそこが苔縄城の跡ということでビックリ。

そのあと、白旗城の入り口(今回は反対方面から)にも行ってきました。

20140531.jpg

新田義貞を播磨から追い返した白旗城。

また今度のぼりたいです。

5月26日から30日 小満 次候

紅花栄(べにばなさかう)。

紅花が咲く季節です。

紅花は別名『末摘花(すえつむはな)』。なんとなく源氏物語。

sn1405-003.jpg

sn1405-003 『紅花栄』   絵:堂野こむすい

白旗城の入り口を探検

「せっかく上郡に行っているのだから」と、ギャラリー静匠(しずく)からの帰り道、赤松円心の居城『白旗城』の入り口を探しました。

20140529.jpg

今日はここで引き返しました。

柵は開けていいみたいですので、今度もっと早い時間に行きたいです。

今朝の神戸新聞に出ました。

赤穂、上郡のギャラリー静匠(しずく)。

ぜひぜひ、きてください。

今、話題の出雲千家さんのご先祖さんも、紙芝居に登場されます。

2014.05.28將邦・神戸.jpg

屋根の上の探検記

屋根の上に草が生えたので、屋根にのぼって草をひきました。

瓦の上をひょいひょいと。

こっちでは「草ひき」というのが普通だと思てたけれど、関東ではみんな「草抜き」と言っていた気がします。

20140525.jpg

久しぶりに屋根にのぼったので降りるのにちょっと手間どってしまいました。

有年考古館を探検

今日から『こむすい展』。

上郡に行ったついでに赤穂市の有年考古館(うねこうこかん)に行きました。

学芸員の方がすごく丁寧にいろいろ教えてくださり勉強になりました。

20140524.jpg

縄文土器、魅力的でした。

卑弥呼の方格規矩四神鏡(ほうかくきくししんきょう)もありました。

明日からギャラリー静匠(しずく)です。

こむすい一座、のぼりを立てて、絵を展示してきました。

20140523.jpg

みなさまぜひぜひ、きてください。

毎日2時より紙芝居もいたします。

5月20日から25日 小満 初候

蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)。

蚕が起きだして桑を食べる季節です。

桑の実は美味しいけれど、葉っぱも美味しいのかな?

sn1405-002.jpg

sn1405-002 『蚕起食桑』   絵:堂野こむすい