kamishibai: 2014年7月アーカイブ
komusui kojiki kamishibai

2014年7月アーカイブ

城山城(きのやまじょう)の鬼門を守るため赤松則祐が建立した城禅寺が、城山(きのやま)落城ののち復興されて梅岳寺(ばいがくじ)となりました。

IMG_4075.jpg

前の道はしょっちゅう通るのに、立ち寄ったのは始めてでした。

久しぶりに探検。

宍粟市山崎町に水分神さま発見。

IMG_4056.jpg

鳥居をくぐれば、すぐに神社があるかなと思うと、結構のぼることになりました。

祀られていたのは水分神さま。

イザナギとイザナミによって生まれた水を配る神様です。

スサノヲと迦具土も一緒に祀られていたけれど、これはおまけでしょう。

水分神さまだから、山の上の方にいらっしゃいます。

IMG_4064.jpg

小さな溝があって、山水がちょろちょろ流れていました。

7月28日から8月1日 大暑 次候

土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)。

土が湿気を含んで蒸し暑くなります。

今日は暑かったです。やっぱり夏は暑いんです。

sn1407-006.jpg

sn1407-006 『土潤溽暑』   絵:堂野こむすい

7月23日から7月27日 大暑 初候

桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)。

桐の実が成りはじめる季節です。

本来はすごく暑いはずなんですが、今年はあんまり暑さを感じないんです。

クーラーなしで平気です。変だなあ。

sn1407-005桐始結花.jpg

sn1407-005 『桐始結花』   絵:堂野こむすい

今月の紙芝居 8月号

201408konkami.jpg

PDFはここをクリックしてください。

今月は再びやんちゃなスサノヲくんの登場です。

『堅州国の石室』の巻。どうぞお楽しみに。

8月23日土曜日 午後2時より。

相生 カフェレストラン『パピプペポ』隣接アートスペース『こむすい常設ギャラリー』

住所:相生市青葉台6-24  電話:0791-23-3143

今日・明日の紙芝居は手違いで中止となりました。

申し訳ございません。

午後は相生のカフェレストラン『パピプペポ』アートスペースにいます。

IMG_3981.jpg

一宮からの帰りに與位神社に立ち寄りました。

スサノヲのみこと、祀られていました。

暑くてへばっています

2013-08-02-08.33.21.jpg

夢酔庵のページを更新

本当はHTMLとCSSで作ってしまうのが一番らくなんですが、誰でもいつでも簡単に、更新できるようにしたいので、こんな形にしました。

homepage_blog.jpg

ブログ型のホームページ。

これなら誰でも簡単に更新できるので、ばんばんざい。

アーカイブやカテゴリなんていらないなら、外してしまえばいいし。

というわけで、『夢酔庵のご案内』ページ、一度のぞいてみてください。

探検、探検。

抜歯

折れた歯、抜歯となりました。

もう腐っていたみたいです。

今はまだ麻酔がきいてるけれど、もうすぐ切れてしまいます。

IMG_3964.jpg

痛いかなあ。

歯が折れて、刺さります

最近疲労で奥歯が浮いた状態でしたが、おとといの夜、とうとう折れてしまいました。

歯に痛みはないのですが、折れた所が尖っていて、舌に刺さっていたいです。

明日は歯医者さん、いってきます。

IMG_3951.jpg

歯が折れると、海の味がします。

やっぱり生き物は海からやってきたんです。

宮柳館長、新聞に登場

播磨町郷土資料館の宮柳館長が新聞に登場。

ジョセフ・ヒコの記事が出ていました。

IMG_3955.jpg

それはそうと、今日も道の駅みつで紙芝居します。

ぜひぜひ来てください。

7月17日から7月22日 小暑 末候

鷹乃学習(たかすなわちがくしゅうす)。

子供の鷹が空を飛ぶことを覚える季節です。

世の中いろいろありすぎて、私もただいま学習中です。

sn1407-004鷹乃学習.jpg

sn1407-004 『鷹乃学習』   絵:堂野こむすい

道の駅みつde紙芝居

御津で紙芝居。

20140720.jpg

海辺はいいですね。

同時に紙芝居

今日は相生の「パピプペポ」と、「道の駅みつ」で同時に紙芝居。
御津のほうは一馬くんが担当。
相生は私こむすいが担当。
kazuma01.jpg
よかったら立ち寄ってみて下さい。

ロボット、出てました。

昨日の新聞に、先日見て来たタオル折りロボット、出てました。

山陽ダイヤパーサーヴィス、竹内さん。

IMG_3944.jpg

がんばる中小企業です!

なりすまし

先日はお騒がせいたしました。

たくさんの方からお電話をいただき、ラインが乗っ取られていることが早くわかり助かりました。

これが最近流行の「なりすまし」だ、といちはやく気づいた友人が、「なりすまし」とメッセージのやりとりをした画像を送ってくれました。

IMG_3941.jpg

なんて、おそろしい・・・。

なりすましメッセージを見て、打ち合わせに早く来てくださった方もあったり、なんだか昨日はヘトヘトに疲れました。

メッセージは最初

「何してますか?忙しいですか?手伝ってもらってもいいですか?」

ときて、何か返事をすると、

「近くのコンビニエンスストアでプリペイドカードを買うのを手伝ってもらえますか?」

とくるようです。

プリペイド買った人、いないですよね? 大丈夫ですよね?

今回のっとられた原因は、たぶんフリーのSNS構築システムに登録したところにあると思います。

他では同じ暗唱つかっていなかったので。

私が言うのもなんですが、皆さんお気をつけください。

本日7月17日の12時半ごろ、私『堂野こむすい』の名前で忙しいから手伝ってほしい云々のメッセージを受け取った方は、無視してください。

その時間、ラインを乗っ取られていました。

14時半、今は復旧しているので大丈夫です。

あちこちから電話があって焦りました。

2013-09-23-14.27.52.jpg

今朝の新聞の宍粟の記事に、安井書店の名前が出ていました

やっぱり知り合いが記事の中に取り上げられていると嬉しいです。

20140717-01.jpg

上郡の記事にはモロヘイヤのことが出ていました。

なので、お昼はモロヘイヤの『もろどん』を茹でて食べました。

20140717.jpg

川島隆臣さんの新聞記事

以前お世話になったアンジーの川島隆臣さんが新聞に出てました。

20140716.jpg

今は諷雅(フーガ)というユニットをされていて、27日に記念公演をされるようです!

7月12日から7月16日 小暑 次候

蓮始開(はすはじめてひらく)。

うちの池の蓮も綺麗に咲いていました。

金魚も元気に泳いでいました。

sn1407-003.jpg

sn1407-003 『蓮始開』   絵:堂野こむすい

お知らせ

明日予定していたカフェ『シエスタ』での紙芝居は中止となりました。

申し訳ございません。

2014-06-28-18.27.49.jpg

それはそうと、昨日の大河ドラマ。

官兵衛が秀吉に助言して中国大返しとなる場面をみて、足利尊氏が京を追われて室津に逃げて来たとき、赤松円心の助言のお陰で態勢を立て直す場面もこうだったのではないかなあ、と思いました。

官兵衛と円心、似てないようで何だか似ているこの二人。

播磨の人は基本的に策士なんですかねえ。

じゅんさい探検

先日じゅんさいを送ってくださった方があり、天ぷらにしたりお吸い物にしたり、いろいろ食べてみて、うちでうちではみそ汁に入れるのが一番ということになったようです。

というわけで、今朝もじゅんさいのみそ汁をすすって、志んぐ荘、がんばります。

昨日はたくさんの人でしたが、世阿弥が風姿花伝で語る離観の観、ちょっと考えなければと思いました。

2014-07-12-19.22.51.jpg

そう言えば昨日、家に帰ると蝉が羽化していました。

始めて見てちょっと感激です。

志んぐ荘de紙芝居

今日と明日は志んぐ荘で紙芝居です。

いつものラウンジ、喫茶コーナーで作品も少し展示しますので、ぜひきてくださいませ。

kosatsu.jpg

案内用の高札。

「本日二時より紙芝居いたします」と、これから入れる予定。

宮内の天神さん探検

西播磨文化会館に行きました。

ついでに宮内の天神さんに寄ったのですが、昔から天神さん天神さんといっているけれど、その上に八幡さんもあることを発見!

昔からあるのに、なぜか子供の頃は見えなかったんだねえ。

びっくりでした。

2014-07-11-19.10.51.jpg

メタセコイアの探検

庭には生きた化石メタセコイア。

2014-07-10-09.35.46.jpg

床の間には紫陽花。

2014-07-10-10.12.30.jpg

今日は大雨に大風。

窓の外、ビュウビュウ。

7月7日から7月11日 小暑 初候

温風至(なつかぜいたる)。

暖かい風が吹いてきます。

暖かいというより蒸し暑い?

sn1407-002.jpg

sn1407-002 『温風至』   絵:堂野こむすい

ロボット探検

今朝は山陽ダイヤパーサーヴィスを訪問。

タオル折りロボットを見せて頂きました。

2014-07-08-08.56.33.jpg

指に特殊なセンサーがついていて、タオルの角をうまくつかみます。

2014-07-08-08.57.11.jpg

ローラーに乗せると汚れや破れを識別したり、折りたたんだり。

すごいなあ。

日刊工業新聞の記事も見つけたので貼っておきます。

鵤ノ荘宮本村を探検

しょっちゅう通っている道だけど、今日は看板が目について。

2014-07-07-18.03.55.jpg

宮本武蔵生誕の地の名乗りをあげている宮本村。

なるほど、なるほど。なのでした。

一緒に載っているのは隈川春雄翁。偉い漢学者です。

平福探検

平福に行きました。

スサノヲ神社があったので、まずお参り。

2014-07-06-15.54.15.jpg

でもここのスサノヲは漢字が日本書紀。

でも建速神社よりスサノヲっぱくていいかな。

2014-07-06-16.12.39.jpg

利神城(りかんじょう)というお城の城跡があるようなので、近くをさがしましたが、雨も降っているし、行き方わからなくて断念。

もとは赤松の名家別所氏の居城でしたが、山中鹿之介に攻め落とされてしまったそうです。

黒田官兵衛、ここでも活躍、う。

その後は池田輝政の甥が城主となったようです。

利神城は別名雲突城(くもつきじょう)というそうなので、きっと眺めもいいんだろうな。

2014-07-06-16.16.09.jpg

平福駅には弟ヨシノブくんの絵もありました。

市野保を探検

久しぶりに市野保に行きました。

うちの氏神様。

うしろの山に前方後円墳があるそうです。

2014-07-05-12.05.34.jpg

城山城の搦手への入り口もあります。

2014-07-05-11.51.45.jpg

赤松則祐によって建てられた城山城は、四代目満祐の時、幕府によって攻め落とされました。

城の正面は峻険で、山名宗全は攻めあぐねていました。

近隣の村から裏切り者が出て、この搦手口を教えたため、城は落ちてしまったそうです。

この裏切り者の家は、山名家よりたくさん褒美をもらいましたが、それ以後、口のきけない子供しか生まれなくなったそうです。

2014-07-05-11.56.38.jpg

そのころの石垣かな?

年季がはいっています。

2014-07-05-12.17.26.jpg

藤原俊成の孫で定家の姪にあたる越部禅尼のお墓がてんかさん(定家がなまって、てんかさん)です。

「橘のにほふあたりのうたた寝は夢もむかしの袖の香ぞする」

越部禅尼の歌は新古今和歌集に収録されていて榊原家はこのとき京より一緒にやって来た一族だそうです。

すごいなあ。

ポニョの探検

屋根にのぼったり、地面をほったり。

今日は鼻に傷があるけど、どうしたのかな?

2014-07-04-08.30.35.jpg

7月2日から7月6日 夏至 末候

半夏生(はんげしょうず)。

半夏生が化粧をはじめます。

ついでなのでタコとカメも描きました。

sn1407-001.jpg

sn1407-001 『半夏生』   絵:堂野こむすい

庭木剪定の探検

昨日から庭師さんが木の剪定をしてくれています。

枝もすっきりしていい感じです。

2014-07-02-14.47.31.jpg

門から脚立が見えました。

今月の紙芝居 7月号

201407konkami.jpg

2014年7月の紙芝居は「大穴牟遅の受難(おほなむぢのじゅなん)」です。