kamishibai: 2014年10月アーカイブ
komusui kojiki kamishibai

2014年10月アーカイブ

10年ほど前、知り合いのギャラリーにいくとまるで物置みたいになっていて笑ったことがありましたが、夢酔庵もちょっと笑えない状況になってきました。

倉庫が二階にあるので人手がなくなると大きな荷物とか持って上がれなくて・・・。

まあ言い訳ですが。

11月3日の『ほていまつり』が終われば、少しはすっきりする予定です。

次の土日は物置状態でもよろしければ、ギャラリーご案内できます・・・。

IMG_4538.jpg

久しぶりに伊和神社

久しぶりに伊和神社に行きました。

お祭りなのでお酒が奉納されていました。

IMG_4530.jpg

今日の空

今日の空はバツ印。

IMG_4524.jpg

挫折

軽い挫折を味わって、ひとりトボトボ動物園に行ってみれば、羊が一匹よってきて「めえめえ、元気出せよ。たまにはうまくいかないこともあるさ」だって。

羊になぐさめられてちゃ仕方ないね。また元気にがんばろう。明日はきっとうまくいくさ。めえめえ。

IMG_4515.jpg

転送されないポニョ

猫転送装置にひっかからないポニョ。

IMG_4513.jpg

神戸木鶏クラブ20周年

昨日は神戸木鶏クラブの20周年の講演会で湊川神社にいってきました。

最初の講話者、栗山要先生は『新釈古事記伝』という本をまとめられた方です。

『新釈古事記伝』は、私が『古事記絵巻』の紙芝居を作りだした当初、ずいぶん参考にさせていただいた本です。

原文だけでは意味不明だったことも、この本にはひとつの解釈の仕方が示されていて、それがとても道徳的だったので、嬉しくなったことを思い出しました。

致知の藤尾社長の講和も迫力があってさすがでした。

IMG_4509.jpg

湊川神社にいくとき道を間違えて、そこに素敵な看板があったので写真とってきました。

こむすい一座の紙芝居


201411konkami.jpg

PDFはここをクリックしてください。


スサノヲに大国主という名前をもらったシコヲ

スセリビメをつれて葦原中国に帰ってくると、またまた意地悪な八十神の兄弟たちがやってきました。

11月は『戦う大国主』の巻です。


紙芝居の日

11月15日土曜日 午後2時より。(作品は常設ですので、この日以外でも御覧になれます)

相生 カフェレストラン『パピプペポ』隣接アートスペース『こむすい常設ギャラリー』

住所:相生市青葉台6-22  電話:0791-23-3143


展示会のお知らせ

11月22日から24日 国民宿舎『志んぐ荘』(もみじまつり)
午前と午後、紙芝居もおこないます。

その他のお知らせ

サンテレビに出演(するかもしれません・・・)
11月3日の午後7時25分から55分。
番組名は『いちおし!ひょうご館』です。
(カットされていたらすみません)

幼稚園で紙芝居

今日は幼稚園で紙芝居してきました。

何かイベントだったようで、幼稚園のお子さんのほか、小学一年生のお兄さんお姉さんたちもいました。

みんなすごく喜んでくれてよかったです。

IMG_4508.jpg

次回以降の紙芝居は

10月30日に段之上集会所

11月15日 相生パピプペポ

11月22・23・24日 志んぐ荘

です。

おそうじ本舗にお掃除依頼

かつての音楽仲間、もっかこと森川君がおそうじ本舗をはじめているときいてたので、キッチンと洗面所のお掃除を依頼しました。

ホコリまみれでめちゃくちゃ退廃的だったキッチンがみごとよみがえりました。

IMG_4506.jpg

さすがプロ!

手にマメ

プチ引越し、夢中になりすぎて手にマメができました。

プチ引っ越し中

プチ引っ越しをしています。

掃除もしなきゃならないけれど、なかなか楽しいです。

IMG_4499.jpg

今日は佐用千種一宮林田とグルリと廻ってきました。

車は本当に便利です。

IMG_4497.jpg

千種になんだかかっこいい車が並んでいました。

パピピペポで紙芝居

今月の紙芝居、泣いたスサノヲの巻。

紙芝居の後、たつの市の三木露風にちなんで「赤とんぼ」の歌をピアノと大正琴であわせて演奏しました。

そのあと、スペシャルゲストとして加西市のダイゴローさんが津軽三味線で三曲演奏してくださいました。

ものすごくかっこよかったです。

IMG_4495.jpg

ダイゴローさん。

津軽三味線の師範もされています。

ペムペル幻想楽団はメンバー風邪ひきのためお休みでした。すみません。

明日は相生、パピプペポで紙芝居。

カフェレストランの隣接アートスペースは、こむすい作品の常設展示場です。

入場無料ですので、ぜひおたちよりくださいませ。

IMG_4474.jpg

それはそうと、ギリシアの哲学者クセノパネスはホメロスなどの詩人が神様の姿を人間のように描いたのは、当人が人間であったから、という擬人神観を示したけれど、これをうけると、こむすい紙芝居で神様の姿がお猿さんやタヌキの姿をしているのは、ボクが動物に近いモだから・・・かもしれない。

毛皮きてます。

突然さむくなりました。

今日から毛皮きています。

ザリガニの冒険

一昨日の台風でザリガニとドジョウが飛んできたので、昨日ひらって石臼と甕にいれました。

ところが今日みると石臼のザリガニがいなくなっていました。

犯人はポニョ? それともカラス? それとも自力で脱走かな?

IMG_4488.jpg

ポニョだと鼻をハサミで挟まれそうだから違うかな。

大きな蜂

アグロで大きな蜂を発見!

しょっちゅう行っているのに今まで気づかなかったです。

IMG_4489.jpg

なかなかかっこいいです。

ほていまつり(弥勒寺)

期日:11月3日(文化の日)

会場:弥勒寺

IMG_4485.jpg

夢酔の新作「襖絵12面と6曲一双屏風」を一挙公開します。

当日、11時よりサイン会もおこないます。

名古屋からシカくん来訪

名古屋から後輩のシカくんが来ました。

東京生まれのシカくんはこれまで野生の鹿にあったことはなかったので、龍野で鹿に遭遇して大喜び。

IMG_4483.jpg

兵庫は始めてだということだったので、とえりあえず龍野城と姫路城を簡単に案内して、それから船で家島の城址(間浦古郭)に行きました。

島にはあちこち新しい看板ができていて、その中、苦瓜元道の表記が苦瓜本道に変更されていました。

きっと本道が正しいのでしょう。

(谷崎潤一郎は小説『乱菊物語』を書く時、たぶん古い看板を資料にしたので元道)

島中歩き回ってけっこうフラフラです。

昨日はサタディ・サンにサンテレビの取材班がご来店。

『たつのだんご』の取材でした。

私も行って紙芝居をしてきました。

そのあと団子を食べました。

できたての団子、食べるとけっこう熱かったです。

放映は11月3日の午後7時25分から55分。

番組名は『いちおし!ひょうご館』です。

ぜひぜひ、見てくださいね。

IMG_4479.jpg

サンテレビといえば、以前『ちびっこ大辞典』という番組で音楽やりました。

懐かしのどらねこ楽団、みんな元気かな?

干支布袋圖、公開中

期間限定で干支布袋圖を公開しています。

場所はギャラリー夢酔庵、電話0791-75-0407。

六曲屏風二枚です。

IMG_4792.jpg

IMG_4789.jpg

シュタイナー探検探検

今日は一日労働をしながら、シュタイナーの経済学に妙に納得したのでした。

私はシュタイナーを知るまでは、労働が賃金と交換可能なものだと思うところがありました。

しかしシュタイナーは労働は賃金と交換でいない、・・・だったか違う言葉だったか、ちょっと忘れたけれど、・・・そう言っていました。

労働は労働そのものが賃金と変換できるのではなく、労働によって産み出されたものが賃金と交換できるのである、というのがシュタイナーの言い分です。

家の片付けをしながら、それにものすごく納得しました。

いくら作業が大変でも、私は今日、その労働によって他者と交換可能な何ものをも産み出していません。

だから賃金は発生しなくていいのです。

労働は労働そのものだけでは経済活動には参加していない、というお話でした。

IMG_4475.jpg

台風一過

台風一過で空がとても綺麗でした。

相生パピプペポに立ち寄ったり、あちこち納品したりして一日バタバタしていました。

IMG_4472.jpg

播磨自然高原、探検探検

さとやんの別荘に行ってきました。

上郡の奥の播磨自然高原、行くのにずいぶん迷ってしまいました。

前は普通に行けたのに、なんで?

IMG_4470.jpg

鍋をしながらピアノ弾いたりギター弾いたりボンゴ叩いたり。

夜中には鹿もやってきました。

なんだか調子が出ない日

今日はなんだか調子が出ない日なのでした。

ちょっと上郡までいってきます。

IMG_4468.jpg

なんだかバタバタです

新しい絵もかかなくちゃ。

IMG_4466.jpg

片付けを手伝う=邪魔するポニョ。

片付けの日

大急ぎで片付けをしました。

夢酔庵のほうはなんとかお客さんを迎え入れられるようになりました。

明日からはパピプペポのほうの作品も充実させていきます。

IMG_4461.jpg

10月の紙芝居

201410konkami.jpg

PDFはここをクリックしてください。

やんちゃばかりのスサノヲくん、とうとう泣かされてしまいました。

10月は『泣いたスサノヲ』の巻。どうぞお楽しみに。

紙芝居ライブの日

10月18日土曜日 午後2時より。(作品は常設ですので、この日以外でも御覧になれます)

相生 カフェレストラン『パピプペポ』隣接アートスペース『こむすい常設ギャラリー』

住所:相生市青葉台6-22  電話:0791-23-3143