kamishibai: 2016年8月アーカイブ
komusui kojiki kamishibai

2016年8月アーカイブ

流れ橋

一宮の流れ橋。

IMG_8257.jpg

栗栖川の鯉

今年の夏も終わりだなあ。

これは昔、まるちゃんと栗栖川の鯉を捕獲したときの写真。

2011-06-17-16.55.30.jpg

インプットとアウトプットのバランスがイマイチ。

ちょっとがんばらにゃあ。

IMG_8135.jpg

なんだか忙しい

最近、なんだか忙しいです。

IMG_8129.jpg

昨日と今日は別人

昨日の僕と今日の僕は別人で、昨日の思考はもう今日にはすっかり飛んでしまっている。

三日坊主の原因はこんなところにあるのではなかろうかといろいろ探してみたところ、やっぱり多くの人がそう感じていて、それを克服するための方法も書かれていた。

それでまずやらなくちゃと思ったことは明日の僕にメモを残すこと。今日の僕からの申し送り。

さてさてこれでうまくいくかな?

IMG_8041.jpg

夏も終わり

そろそろ夏も終わりかな。

02akoh8.jpg

小滝不動

一宮の小滝不動さん。

IMG_8245.jpg

赤穂の絨毯

赤穂の絨毯、幻の段通。

IMG_8130.jpg

トリケラトプス

トリケラトプス。

IMG_8218.jpg

赤穂で塩づくり

003赤穂.jpg

坂越方面から赤穂に侵入。

116赤穂.jpg

真夏の日差しがまぶしいね。

098赤穂.jpg

空から。

088赤穂.jpg

まるで外国みたいな赤穂。

134赤穂.jpg

塩田発見!

148赤穂.jpg

道具もいろいろ。

159赤穂.jpg

立派な煙突。

164.赤穂jpg.jpg

自由研究の子供たちにまざって、塩づくりに挑戦。

175赤穂.jpg

難破船もあるよ。

御崎マルシェ

御崎マルシェにいってきました。

025misaki.jpg

027misaki.jpg

ざつおん倶楽部

西播磨生活創造活動グループ交流会。ざつおん倶楽部も出ました。

IMG_8057.jpg

西播磨文化会館にて。

毘沙門堂

毘沙門堂にGO

IMG_8033.jpg

ざつおん倶楽部のテーマ

作詞/作曲/演奏 どらねこ屋

今日も楽しい ざつおん倶楽部
今日も楽しい ざつおん倶楽部
毎週木曜 西播文化会館

今日も楽しい ざつおん倶楽部
今日も楽しい ざつおん倶楽部
毎週木曜 西播文化会館

夜の六時に 楽器を持って来るのさ
夜の六時に 楽器を持って来るのさ
毎週木曜 西播文化会館

今日も楽しい ざつおん倶楽部
今日も楽しい ざつおん倶楽部
毎週木曜 西播文化会館

ざつおん倶楽部のテーマ ダウンロード

涼しい日

お盆も過ぎて、ずいぶん涼しくなりました。

IMG_7937.jpg

馬立の古墳

馬立の古墳、久し振りにいきました。

005umatate.jpg

セコムの散歩

セコムの散歩、いってきました。

IMG_7995.jpg

栗栖川の鴨

栗栖川の鴨です。

IMG_7991.jpg

お墓参り

お盆のお墓参り、いってきました。

IMG_7997.jpg

納品の日

あちこち納品に行きました。

IMG_7986.jpg

いろいろ売り切れていて、持っている分で足りなくて往復したりしました。

山の日

山の日です。

IMG_7973.jpg

地下神殿、久々に更新しました。

現実の消滅

va1608-002ゴジラ対ゴマラ.jpg

va1608-002『ゴジラ対ゴマラ』 画 堂野こむすい

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

「現実が現実であることをやめてしまった、この修復不能な盲点の手前に戻ることは、もうありえないだろう」と、フランスの社会学者ボードリヤールは言う。客観的現実は消滅しインテグラルな現実(すべてが可視的で透明で、解放された現実、すなわちヴァーチャルな現実)が台頭しつつあるというのである。現に存在することは、もうとるに足らないこととなり、残るは際限のない拡張状態だけとなった。現実が消滅したということは、現実そのものが死んだわけではなく、その現実に意味を持たせていた原則が死んだ、ということである。自由を手に入れた現実はどんな規則にも従わない。自由となった現実は固有の原則をもはや必要とせず、どこまでも広がり続けるのである。現実において、現実の限界が取り払われたのである。

すべてが透明で可視的な現実においては、想像力も消失する。真実はギャンブルの賭け金と等価なものとなり、何もかもが消失したのち、その返済のみが義務という形をとって、あとに残る。現実への義務。真実への義務。「人々が現実を信じれなくなっているのは、現実の過剰のせいである」とボードリヤールは言う。バタイユの「呪われた部分」を引用し、すべては過剰の問題であると解く。飽和状態に達した世界においては、あらゆる希望の潜在的達成が架空の現実の中においてすでになされ、意味を失った現実の上では、夢も欲望も剥奪されたものとなる。この束縛に対するには、善悪の審議は別として、もはや暴力や事故といったものしかないのかもしれない、と。

「現実の原理主義者は魔術的思考で武装している」とボードリヤールは言う。原理主義者にとっては善は善で悪は悪である。そこに悪魔的な仮想を持ち込んだとき、その仮想を持ち込んだ思想家は道徳によって裁かれる。ある戦争をなかったものと仮定した時、それを仮定した思想家は数十万の戦死者を侮蔑する憎むべき存在となり、戦争犯罪者と同等となる。ナチスのガス室を問い直す否認者は断罪され、暴力や不幸など禁忌(タブー)の一線を乗り越えた先に、さらに善悪をさがす者は、裏切り者か詐欺師となる。しかしこれらロジックを駆使する原理主義者も、やがて消えゆく現実とともに消滅してしまうのであろう。この現実の世界においては、あるもないも同じ事。その戦争は起こったけれど起こらなかったし、起こらなかったけれど起こった。「綺麗は汚い、汚いは綺麗」マクベスの魔女たちの歌がそこに想起される。

現実が消失したのちの世界はどんなものであろうか。否定的な運命? それとも運命の不在? 現実と計算機が結びついた永遠の凡庸? 解剖台の上のミシンとこうもり傘の偶然の出会い? 否々。それはロートレアモン伯爵。とにかく世界はこののち全体化に向かって不可逆的に進み、やがてすべてが無意味に帰したとき、何かが完成する。これこそインテグラル化の帰着点というものであろう。しかしそれは同時に脱インテグラル化との対立構造を持つことも忘れてはいけない。両者は必ず存在し、その先に和解はない。現実が現実であることをやめてしまったその先にあるのは、可視的で透明で解放された現実。何もかもが自由となった現実。自由で解放された現実を前に、僕たちは思考を停止させる。

熱帯日本のワニ

古代日本は熱帯で、少なくとも50万年前にはワニもいました。

『いなばのしろうさぎ』のワニは古代豪族の和爾一族だと思っていたのですが、もしかしたら本物のワニかも知れません。

va1608-001ワニ.jpg

va1608-001『熱帯日本のワニ』 画 堂野こむすい 

大阪で発見されたワニの化石は、大阪大学総合学術博物館(06-6850-6284)で見られるようです。

がうがう。

草の中から

草の中からこんにちは。にゃん。

004goma.jpg

そろそろ

そろそろやる気をださないと。

IMG_7934.jpg

石段を一歩一歩のぼるのだ。

龍野の花火大会

龍野の花火大会でした。

うちの三階から見た花火。なんだか電柱が邪魔です。地面に埋まらないかなあ。

かき氷

今日は御津の海の家で、かき氷、久し振りにたべました。

007mitsu.jpg

俳優の田崎正太郎さん。

音楽は挫折したんじゃなくて、なんだかモチベーションさがっちゃったんですよう

まんがランド朗読シアター 『八俣遠呂智 前編』

まんがランド朗読シアター 『八俣遠呂智 後編』

与位の洞門

田井より与位に至る道。

00domon4.jpg

サンシャイン青山

今年も兵庫太和税理士法人事務所セミナー。

サンシャイン青山で出店しました。

012016080.jpg

020160804.jpg

020160805.jpg

020160807.jpg

おわかれ

帰りの船に向かう途中、島のネコたちがよってきました。

00nekoshima6.jpg

しばらくおわかれだね。