kamishibai: 2017年11月アーカイブ
komusui kojiki kamishibai

2017年11月アーカイブ

弱い部分

母の葬式からずっと歯が疼いていましたが、ようやくそれもおさまりつつあります。

ところが今度は目が霞んで見えにくくなり、首筋がこって痛くなっています。

身体の弱い部分から崩れていっている感じです。早く治らないかな。

IMG_20171129_093822.jpg

栗栖川の土手で事故

昨日の朝、栗栖川沿いの土手に救急車が来ているなあ、と見ていると事故でした。

ずいぶん飛んだようです。

1511915941073.jpg

祇園嶽

祇園嶽です。

IMG_20171127_065306.jpg

朝靄

朝靄です。

IMG_20171127_062548.jpg

ヒガシマルの煙突

ヒガシマルの煙突です。

IMG_20171125_172140.jpg

山です。

IMG_20171124_154056.jpg

ごまねこじゃーなる

201712gomanekojournal.jpg

山です。

IMG_20171119_154910.jpg

曇天模様

曇天模様です。

IMG_20171119_160226.jpg

誕生日

今日は母の誕生日。

P5060030haha.jpg

人は死して山に帰ると民族学者の柳田國男先生は言っていました。ここらの人の魂はたぶん祇園嶽に帰るのでせう。

IMG_20171119_154902.jpg

喪中のはがき

喪中のはがき、用意しなきゃ、です。

IMG_20171116_134008.jpg

お葬式

今日は母の葬式でした。皆様のおかげで良い式になりました。ありがとうございました。

IMG_20171118_083239.jpg

お通夜

本日18時より、龍野の大和会館でお通夜となります。

IMG_20171116_091956.jpg

母逝去

本日未明、母が逝去しました。

IMG_20171116_085522.jpg

写真は母の実家ちかくの大師堂です。

お見送り

お見送りしてくれるゴマちゃん。さて、どこでしょう。

IMG_20171113_121404.jpg

秋雨

今日は雨で霧もずいぶん出ています。

IMG_20171114_081837.jpg

ポニョ

ポニョお昼寝中。

IMG_20171112_163042.jpg

秋空

秋空です。

IMG_20171112_135646.jpg

ササン朝ペルシア

シルクロードを通ってペルシャから日本にガラスがやってきました。

奈良の新沢千塚126号墳などから出土したけれど、もっと古いものはないかなあ。

IMG_20171103_125841.jpg

お見舞い

母がまた入院したので、お見舞いにいってきました。

IMG_20171110_173631.jpg

粒座神社

粒座神社。

IMG_20171103_140847.jpg

わのわ

わのわ。

IMG_20171103_141248.jpg

初段

将棋、初段になりました。

IMG_20171103_133926.jpg

写真は源徳寺。

宋書梁書に見る倭国

413年、東晋安帝の時、倭王賛あり。晋に方物を献ず。

421年、倭王賛、宋に朝貢。除授を賜う。

425年、倭王賛、宋に司馬曹達を遣わして貢献。

430年、倭王賛、宋に方物を献ず。

438年、倭王賛、死し、弟珍たつ。珍、宋に遣使貢献す。珍、安東将軍倭国王となる。

(梁書では珍は弥)

443年、倭国王済、宋に遣使貢献す。済、安東将軍とする。

451年、倭国王済、使持節都督・倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓・六国諸軍事を加えられる。

460年、倭国、使いを遣わして方物を献ず。

462年、倭国王済、死す。世子興、遣使貢献す。興を安東将軍倭国王とす。

477年、倭国遣使、方物を献ず。

478年、倭国王興、死し、弟武たつ。武、遣使して方物を献じて上表す。

倭王武は使持節都督・倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓・六国諸軍事安東大将軍倭国王に任ぜられる。

479年、倭王武、斉に遣使。鎮東大将軍に任ぜられる。

502年、倭王武、梁に遣使。征東将軍に任ぜられる。

IMG_20171103_101220.jpg

いなみころ

いなみころの辻元社長、新聞に出ていました。

1509828475283.jpg

たつの市民ふれあい祭り

たつの市民ふれあい祭り、いってきました。

IMG_20171103_131847.jpg

百済記に見る倭国_その六

413年、高句麗が東晋に朝貢。使持節都督営州諸軍征東将軍高句麗王楽浪公に任ぜられる。

倭王賛、高句麗に敗れて東晋に朝貢。(266年の台与(壱与)以来)

416年、百済が東晋に朝貢。使持節都督百済諸軍事鎮東将軍百済王に任ぜられる。

IMG_20171102_074449.jpg

391年、百済と倭国が不和。

百済辰斯王が礼を失し、倭国怒る。紀宿禰ら派遣。

百済王自害。紀宿禰、阿花王(あかおう)をたてて帰国。

396年、高句麗が倭国と百済の不和を見て挙兵。

広開土王、自ら水軍を率いて百済に攻め込む。

百済王は城下の盟を結ばさせられる。

397年、倭国が百済に攻め込む。

トミタレ、ケンナン、シシン、コクナ、トウカンを奪う。

百済は直支(とき)王子を人質として日本に送る。

399年、倭国軍、新羅に迫る。

新羅は高句麗に援軍を求める。

400年、広開土王の歩兵五万が新羅に到着。倭国軍おわれる。

404年、倭国軍、漢江を渡り帯方郡故地近くまで迫る。

広開土王に追い返される。

IMG_20171026_133739.jpg

百済記に見る倭国_その四

375年、肖古王死去。貴須王(奇生聖音)が跡を継ぐ。

百済は高句麗に攻勢。倭国は新羅と対峙。

382年、言うことを聞かない新羅に対し、貴国(倭国)は将軍沙至比跪(さちひこ)を遣わした。

新羅は着飾った二人の美女に出迎えさせる。

沙至比跪(さちひこ)は美女を得て寝返る。新羅に味方して加羅に攻め寄せる。

加羅国王、己本旱岐(こほんかんき)父子は百済に逃れる。

百済は加羅国王をもてなす。

国王の妹、既殿至(きでんち)はこの有様を大倭(倭国)に訴えた。

倭国は木羅斤資(もくらこんし)を遣わし加羅を救う。

沙至比跪(さちひこ)は岩壺に入って死ぬ。

IMG_20171026_154844.jpg