kamishibai: 七十二候アーカイブ
komusui kojiki kamishibai

七十二候の最近の記事

雪の中からフキノトウ

雪の中からフキノトウが頭を出す季節になったそうです。

ほんとかな?

005yukidaruma.jpg

9月23日から9月27日 秋分 初候

雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)。

今年の雷もおしまいです。

また来年までおやすみなさい。

sn1409-006雷乃収声.jpg

sn1409-006 雷乃収声』   絵:堂野こむすい

玄鳥去(つばめさる)

9月18日から9月22日 白露 末候

玄鳥去(つばめさる)。

ツバメたちが南に旅立ちます。

東南アジア、楽しそうだなあ。

sn1409-005玄鳥去.jpg

sn1409-005 『玄鳥去』   絵:堂野こむすい

鶺鴒鳴(せきれいなく)

9月12日から9月17日 白露 次候

鶺鴒鳴(せきれいなく)。

鶺鴒が鳴きます。

鶺鴒のシッポが日本を産むヒントとなったのでした。

sn1409-004鶺鴒鳴.jpg

sn1409-004 『鶺鴒鳴』   絵:堂野こむすい

草露白(そうろしろし)

9月7日から9月11日 白露 初候

草露白(そうろしろし)。

朝日に草の露が白く光る季節です。

毎日バタバタで今日がいつなのか忘れてしまいそうです。

sn1409-003草露白.jpg

sn1409-003 『草露白』   絵:堂野こむすい

9月2日から9月6日 処暑 末候

禾乃登(こくものすなわちみのる)。

稲がみのって稲穂が垂れる時期だそうです。

今年はまだのようですね。

sn1409-002禾乃登.jpg

sn1409-001 『禾乃登』   絵:堂野こむすい

8月28日から9月1日 処暑 次候

天地始粛(てんちはじめてさむし)。

暑さが鎮まる時期だそうです。

おわら風の盆の時期でもあるので、今回はそんな絵にしました。

sn1409-001天地始粛.jpg

sn1409-001 『天地始粛』   絵:堂野こむすい

綿柎開(めんぷひらく)

8月23日から8月27日 処暑 初候

綿柎開(めんぷひらく)。

綿が顔をのぞかせます。

ふわふわ。

sn1408-005綿柎開.jpg

sn1408-005 『綿柎開』   絵:堂野こむすい

8月18日から8月22日 立秋 末候

蒙霧升降(もうむしょうごう)。

深い霧がたちこめて蒸し蒸し。まるで熱帯雨林。

ちなみに今日は父、堂野夢酔の誕生日です。

sn1408-004蒙霧升降.jpg

sn1408-004 『蒙霧升降』   絵:堂野こむすい

寒蝉鳴(ひぐらしなく)

8月12日から8月17日 立秋 次候

寒蝉鳴(ひぐらしなく)。

ヒグラシがなきはじめます。

かなかなかなかな。

sn1408-003寒蝉鳴.jpg

sn1408-003 『寒蝉鳴』   絵:堂野こむすい

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち七十二候カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはイベントです。

次のカテゴリは今月の紙芝居です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。